スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キャサリン・ハードウィック監督、人気YAディストピア小説"The Maze Runner"実写化?

よーし、お世話になった"Red Riding Hood(レッド・ライディング・フード)"のキャサリン・ハードウィック監督の最新ニュースを書いちゃうぞ~。

現在、"The Maze Runner(ザ・メイズ・ランナー)"というヤングアダルトSF小説の実写化を手がける話があるようです(次回作ではありません)。小説の作者はジェームズ・ダシュナー(James Dashner)で、3部作のうちの1作目だそう。

The Maze Runner (Maze Runner Trilogy)
James Dashner
Delacorte Books for Young Readers
売り上げランキング: 16269

日本語版出るかな?

あらすじは、こんな感じ。
名前以外の記憶を失った少年トーマスが、見知らぬ土地で目覚める。そこはGlade(グレード)という外界から隔離された場所で、トーマスよりも先に連れてこられた10代の少年約60人が農業や酪農をして独自の社会を作り上げていた。新しいメンバー(少年)は30日に1人加わり、初期メンバーは既に2年も脱出を試みようとしていた。しかし、脱出するには居住空間を取り囲む迷路(Maze)を抜けなければならない。迷路は毎日壁のパターンが変わり、恐ろしいモンスターGriever(グリーヴァ-)が襲いかかってくるのだった。少年たちは地図を作り、いつかは家に帰れると夢見ていたが、やがてその希望を失いかける。だがそこへ、昏睡状態(?)の少女が見つかる。少女は奇妙なメモを持っていて――。

殺伐として、アクションもあって面白そうです。ただ、けっこう訊いたことある設定なんですけどね。「人々が迷路に閉じ込められて、モンスターから逃げながら脱出を試みる」という話は、私は真っ先に『世にも奇妙な物語』の「迷路」を思い出してしまいました。谷原章介と板谷由夏が出てて、ミノタウロスみたいなのが襲ってくるやつ。こんな感じじゃなかったっけ?

いま人気の、同じくYAディストピア小説(実写映画企画も有り)『ハンガー・ゲーム』との類似性を指摘する声もあります。
ハンガー・ゲーム
ハンガー・ゲーム
posted with amazlet at 10.12.04
スーザン・コリンズ
メディアファクトリー
売り上げランキング: 261711


本のほうのトレーラーがありました。結構怖そう。ゴクリ……。

THE MAZE RUNNER - Extended from Jordan Taratoot on Vimeo.



プロデュース:リンゼイ・ウィリアムス(Lindsay Williams) 『スパイダーウィックの謎』『ステップ・イントゥ・リキッド』のゴッサム・グループ(Gotham Group)のプロデューサー
脚本:ジェームズ・ダシュナー(James Dashner)か?
制作:20世紀フォックス

【ジェームズ・ダシュナー公式ブログ】

The Scorch Trials (Maze Runner Trilogy)
James Dashner
Delacorte Books for Young Readers
売り上げランキング: 82739

シリーズ2作目が出版されたばかり。映画化の話、早っ!

知的立体パズル キャストパズル キャストカルテット
ハナヤマ (2007-08-04)
売り上げランキング: 2402
関連記事
スポンサーサイト


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この本はすごいですよ!
スポンサードリンク
最新記事
ブログ内検索フォーム
スポンサードリンク
カテゴリ
プロフィール

kawaji

Author:kawaji
基本的に映画、音楽、本は洋物が好きです。映画はSF、ホラーや奇妙なものが好き。ジェームズ・キャメロンとかジョン・カーペンターとか。でも雑食です。面白ければいいんです。

お気に入り映画
時代遅れなのか、はたまた地味なのか、影の薄い傑作に光を。
月別アーカイブ
リンク
検索用
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。