スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『マスターズ/超空の覇者』のリメイク"Grayskull(グレイスカル)"とかドルフ・ラングレンとか

いや~、11月に入って初めて更新します。ネタ切れじゃないよ!!

前回、童話「白雪姫」の実写化プロジェクト『スノーホワイト・アンド・ザ・ハンツマン』の脚本を担当するエヴァン・ドアティさんが、1987年の『マスターズ/超空の覇者 (Masters of the Universe)』のリメイク作の脚本もやると書いたので、取り上げようかと。

"Grayskull(グレイスカル)"
マスターズ・オブ・ザ・ユニバース
監督:ジョン・スティーブンソン(John Stevenson) 『カンフー・パンダ』
脚本:エヴァン・ドアティ(Evan Daugherty) "Snow White and the Huntsman"(2012)
制作:ワーナー・ブラザーズ、シルバー・ピクチャーズ
ジャンル:アクション、アドベンチャー、ドラマ、ファンタジー
公開:2011年

『マスターズ・オブ・ザ・ユニバース』は、1980年代に人気を博したマテル社のアクションフィギュア&テレビアニメ。リメイク作タイトルの「グレイスカル」は、主人公の「ヒー・マン(男らしい男の意)」こと、アダム王子が悪の軍団から守るグレイスカル城から来ています。私は映画を見たことないんですがね。

映画の予告編はこんな感じ


アニメのオープニング


↓オリジナルの『マスターズ/超空の覇者』のAmazon紹介文

 全宇宙をコントロールするグレイスカル・パワーをめぐって、惑星エテルニアの英雄HE-MAN(ドルフ・ラングレン)は、闇と混沌の魔王スケルター(フランク・ランジェラ)や氷の魔女イヴリン(メグ・フォスター)と闘い続けていた。しかし、彼らの罠にはまったHE-MANは、現代の地球にワープさせられてしまい……。
 80年代のアメリカの子どもたちの間で人気だったオモチャのHE-MANをモチーフにしたSFファンタジー・アクション。主な舞台は宇宙ではなく現代の地球であることもあってか、どことなくノンビリ見ていられる作品。敵味方ともコスチュームが派手で、どことなく日本の特撮ものを見ているかのような楽しさもあり。音楽が『ロッキー』のビル・コンティというのも、なかなかミスマッチで楽しい。(的田也寸志)



オリジナルは公開時どうやらコケたっぽいんですが、予告編を見ると、今はない感じの荒唐無稽なストーリー展開が懐かしくてほっこりしますな。80年代っぽい。リメイクする必要があるかはわからないけど(笑)

さて、リメイク作のほうはというと、バットマンシリーズの『ダークナイト』のようにキャラクターの内面に踏み込んで、よりダークな雰囲気にしたいそう。う~ん、HE-MANのブーメランパンツ1丁はダークな雰囲気にできるんでしょうかねぇ。

オリジナルで主演したドルフ・ラングレンさんがHE-MANの服装について昔のインタビューでこんなことを言っています。

You've played in around 40 films. In what movie did you have the best clothes?
- I did Blackjack with John Woo and there it was Gucci and Dolce & Gabbana . It was tough.

And the worst?
- It was definitely in Masters of the Universe . I'm He-Man in a loincloth, breast plate made of plastic and a liter of baby oil over the body.

インタビュアー:これまでにおよそ40本の映画に出演されていますが、最高の衣装を着たのはどの作品ですか?
ラングレン:ジョン・ウー監督の『ブラックジャック(Blackjack)』(1998)でグッチとドルチェ&ガッバーナを着ました。最高でした(?)

インタビュアー:では、最低だったのは?
ラングレン:間違いなく『マスターズ/超空の覇者』です。私が演じたHe-manは、腰布にプラスチック製の胸当て、体中にベビーオイルを塗りたくってますからね。



なるほど。
ヒー・マン

でも、こういうリスキーな企画は制作側の腕が試されると思うので、楽しみに待ちたいです!

私的期待度:★★★
理由:なんか全然イメージできない!(理由になってない)



関連記事
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
最新記事
ブログ内検索フォーム
スポンサードリンク
カテゴリ
プロフィール

kawaji

Author:kawaji
基本的に映画、音楽、本は洋物が好きです。映画はSF、ホラーや奇妙なものが好き。ジェームズ・キャメロンとかジョン・カーペンターとか。でも雑食です。面白ければいいんです。

お気に入り映画
時代遅れなのか、はたまた地味なのか、影の薄い傑作に光を。
月別アーカイブ
リンク
検索用
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。