スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジェームズ・キャメロン監督の次回作の予定(2)

引き続き、ジェームズ・キャメロン監督がプロデューサーとして参加するプロジェクトについて。
・"Sanctum(サンクタム)"撮影終了後ポスプロ(編集作業)中。2011年2月4日に米国公開。
・「無題のジェームズ・キャメロンプロジェクト」(2011年公開) 何だかわかりませんが、準備段階。
・"At the Mountains of Madness"ラヴクラフト原作『狂気の山脈にて』の実写化(2013年公開予定)。準備段階。

〈ほかのプロジェクト〉
・広島・長崎の原爆体験記の映画化"The Last Train from Hiroshima: The Survivors Look Back"が2013年公開の予定。
last-train-to-hiroshima_convert_20101014182622.jpg
ただし、ノンフィクションなのに記述に信ぴょう性がないとかいう理由で、本が出版停止になっちゃって物議を醸しています。前途多難……。
シネマトゥデイの記事
映画.comの記事
Walker Plusの記事

・1966年制作『ミクロの決死圏』リメイク、"Fantastic Voyage"も2013年公開予定。FOX制作。
17859.jpg
そんなに2013年公開にしちゃって大丈夫?
「ミクロの決死圏だとわかるくらいには共通点はあるが、違うものになる」そうです。
ちなみに、監督候補からローランド・エメリッヒがおりました。「脚本が気に入らない」から、と。どの口が言うか(ファンのかた、すみません……)! それと、『ボーン』シリーズや『グリーン・ゾーン』のポール・グリーングラス(Paul Greengrass)監督もおりました。

70年代SFファンタジー雑誌『Heavy Metal』の3Dアニメ化で2012年公開予定。
heavy-metal-magazine.jpg
ジャンル:アクション、アニメ、ファンタジー、音楽
8、9話からなるオムニバスで、それぞれ別々の監督が担当する。雑誌に基づいてエロティックでバイオレンスなストーリーになるとのこと。むふふ。デヴィッド・フィンチャー(David Fincher)が進めていた本企画に、キャメロンが共同プロデュースと監督を兼ねる契約にサインしました。

監督は2人のほかに、ザック・スナイダー(Zack Snyder)、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのゴア・ヴァービンスキー(Gore Verbinski)がサイン済み。『カンフー・パンダ』のマーク・オズボーン(Mark Osborne) 監督が『スクール・オブ・ロック』のジャック・ブラック主演でコメディエピソードを作ります。

ほかにもあと3人の監督がすでに承諾していて、噂のギレルモ・デル・トロでは「ない」とか。CGは、CGアニメーション制作スタジオの〈ブラー・スタジオ(Blur Studios)〉のティム・ミラー(Tim Miller)が手掛ける。

と、プロジェクトの一員である『ヘヴィメタル』誌の発行人ケヴィン・イーストマン(Kevin Eastman)が言っています。ソースはこちらこちら
この表紙の子、キャメロンが好きそうな感じしません?
heavymetal.jpg


・実話海洋ラブストーリー"The Dive(ザ・ダイブ)"

日本でも翻訳本が出ている『ダイブ――水深170メートルに逝った愛』の実写化。海好きね~! 「『タイタニック』っぽくね?」という声が多数。
ダイブ―水深170メートルに逝った愛
ピピン フェレーラス
ソニーマガジンズ
売り上げランキング: 221486


・"Untitled The Black Eyed Peas project"人気ヒップホップグループ「ブラック・アイド・ピーズ」の3Dドキュメンタリー。

・『クレオパトラ』
アンジェリーナ・ジョリー主演か?

凄い仕事量ですね……。どの順番で劇場で見られるでしょうか? 『ヘヴィーメタル』見たいな~。
関連記事
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
最新記事
ブログ内検索フォーム
スポンサードリンク
カテゴリ
プロフィール

kawaji

Author:kawaji
基本的に映画、音楽、本は洋物が好きです。映画はSF、ホラーや奇妙なものが好き。ジェームズ・キャメロンとかジョン・カーペンターとか。でも雑食です。面白ければいいんです。

お気に入り映画
時代遅れなのか、はたまた地味なのか、影の薄い傑作に光を。
月別アーカイブ
リンク
検索用
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。