スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『オブリビオン』の画家アンドレ・ウォーレンの作品を貼ってみた

またまたグラフィックノベル『オブリビオン(Oblivion)』関係なんですけどね。ストーリー担当のアーヴィッド・ネルソンの紹介もして、せっかくなので絵を担当しているAndee Wallin(読み方はアンドレ・ウォーレンでいいのかな?)さんの紹介もしておきます。

顔写真がほとんど見つからなかったのですが、この方がアンドレさんです。おちゃめそう。
Andree Wallen
スウェーデン在住の27歳(若い!)。コンセプトアートマットペイントのアーティストです。以下が拾ってきた作品です。


Andree-Wallin-002.jpg

Andree-Wallin-004.jpg

Andree-Wallin-014.jpg

Broken_by_AndreeWallin-full_convert_20100930225214.jpg

Andree-Wallin-011.jpg

'District10'というタイトル

andree09.jpg

Andree-Wallin-030.jpg

Andree-Wallin-015.jpg

Old_predator_by_AndreeWallin[10]
これは……!

使用タブレットは"Wacom Intuos A5"(買え替える前は、Wacom A6)、尊敬するアーティストは、Craig MullinsJohn WallinJamed PaickDylan ColeYannick Dussoです。(ソースはこちら)




『WALL・E/ウォーリー』『第9地区』『プレデターズ』の仕事もしたっぽいですね。すばらしい画力です! 『オブリビオン』はシリアスで正統派SFという感じになりそう(勝手なイメージ)でワクテカしてます。公式サイトでもたくさん作品が見られます。

アンドレ・ウォーレン公式サイト
アンドレ・ウォーレンYouTube公式チャンネル (制作の様子を動画にしてアップしてます)
アンドレ・ウォーレン公式ツイッター

Oblivion
Oblivion
posted with amazlet at 10.10.15
Arvid Nelson Andree Wallin
Radical Publishing
関連記事
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
最新記事
ブログ内検索フォーム
スポンサードリンク
カテゴリ
プロフィール

kawaji

Author:kawaji
基本的に映画、音楽、本は洋物が好きです。映画はSF、ホラーや奇妙なものが好き。ジェームズ・キャメロンとかジョン・カーペンターとか。でも雑食です。面白ければいいんです。

お気に入り映画
時代遅れなのか、はたまた地味なのか、影の薄い傑作に光を。
月別アーカイブ
リンク
検索用
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。