スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ティム・バートンが「眠れる森の美女」を実写映画化へ?――おまけは『雪の女王』

さすがディズニーさんは商売が上手ですぜ。『アリス・イン・ワンダーランド』の大ヒット、『シンデレラ』実写企画進行中の波に乗って今度は「眠れる森の美女」をやりたがっています。

「眠れる森の美女」
「眠れる森の美女」魔女マレフィセント
タイトル: "Maleficent"『マレフィセント』(仮題)
監督:ティム・バートン (決定ではない)
脚本:リンダ・ウールヴァートン (Linda Woolverton) (『アリス・イン・ワンダーランド』、ディズニーアニメ『美女と野獣』『ライオンキング』)
製作:ディズニー
公開予定:2013年

とはいっても、どうやら悪い魔女のマレフィセントの視点から「眠れる森の美女」を描くようです。ダークな雰囲気にしたいからティム・バートンに任せたいのでしょうか。マレフィセント役はアンジェリーナ・ジョリーでほぼ決まってるもよう。ヘレナ・ボナム・カーターはいいの?

バートン監督×リンダ・ウールヴァートン×ディズニー って『アリス~』のまんまなのが気になるところ。

私的期待度:★★★
理由:+マレフィセントさんはどういう人生を歩んできたのかな?/まんま『アリス~』のスタッフじゃないほうがいいかも。

おまけ1、「眠れる森の美女」に扮したダコタ・ファニング(雑誌の取材?)
ダコタ・ファニングの「眠れる森の美女」
※彼女が出演するというわけではありません。

おまけ2、脚本担当のリンダ・ウールヴァートンはディズニーの新作アニメ"The Snow Queen(雪の女王)"でも脚本を担当します。
『雪の女王』のコンセプトアート
原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン
監督:ケヴィン・リマ (Kevin Lima) (『ターザン』『魔法にかけられて』)
音楽:アラン・メンケン(Alan Menken) (『美女と野獣』『アラジン』などでアカデミー作曲賞及び歌曲賞受賞)
メンケンが作曲し、ブライアン・ダーシー・ジェイムズ (Brian d'Arcy James)が歌う"Love Can't Be Denied"は4年前に製作中止となった舞台版『雪の女王』に使われる予定だったとか。
公開予定:2012年

私的期待度:★★★★
理由:ファンタジー要素たっぷり。早くどんな曲か聴きたいな~。




関連記事
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
最新記事
ブログ内検索フォーム
スポンサードリンク
カテゴリ
プロフィール

kawaji

Author:kawaji
基本的に映画、音楽、本は洋物が好きです。映画はSF、ホラーや奇妙なものが好き。ジェームズ・キャメロンとかジョン・カーペンターとか。でも雑食です。面白ければいいんです。

お気に入り映画
時代遅れなのか、はたまた地味なのか、影の薄い傑作に光を。
月別アーカイブ
リンク
検索用
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。